albus|ご飯も食べれる「まちの写真屋」

  • 撮影ギャラリー
  • アルバス写真ラボの紹介
  • アクセス・お問い合わせ
  • メールマガジン登録

スケジュール

20170204-3.jpg
PHOTO:mikasan

000007.JPG
PHOTO:青木悟

003_P2059388.JPG
PHOTO:Masa.さん


5月20日(土)21日(日)護国神社で開催される蚤の市のオフィシャルカメラマンを募集します!
撮影していただいた写真は『護国神社蚤の市HP』でお披露目させていただくほか、
次回開催のリーフレット、メディア、アルバスフェイスブックなどの広報で使わせていただきます。
当日は、たくさんのお店さんやお客さまがいらっしゃいますので
参加者それぞれの視点で「これだ!!」と思える瞬間を撮っていただければと思います。

フィルムで撮影の方には、蚤の市の雰囲気にぴったりな色味でプリントいたします。
また、サポーターとして、日頃から素敵な写真を撮られるお客様をお招きいたします。
日曜日はいつもお願いしているMasa.さん!
終日参加者それぞれが思うように撮影をしていただけたらと考えてますが、
写真のこと、カメラのことわからないことがありましたら、ぜひぜひ講師へご相談ください^^
(土曜日のサポーターは近日中にお知らせします。)
そして、そして、今回はフォトイズ
の台紙がセットになってます。ぜひみんなでご応募しましょ♩
※フォトイズに出す写真は、撮りためてるお気に入りの写真でも、今回の蚤の市写真でもOKです。

PHOTO ISとは?
富士フィルムさんが毎年企画をしているどなたでも気軽に参加できる日本最大級の写真展です。
「"PHOTO IS"想いをつなぐ。50,000人の写真展」として開催します。
詳しくはこちらまで→PHOTO IS

《護国神社蚤の市撮影会》
日時:5月20日(土)21日(日)9時30〜
場所:護国神社鳥居付近
参加費:2800円
(35mmフィルム1本の現像プリント・CD・ミニアルバム / デジカメプリント30枚無料・フォトイズ参加台紙付き(参加者6切ワイドプリント半額))
持ち物:カメラ(フィルム・デジタルどちらでも可)
定員:10名

《注意事項》
◎雨天決行
当日雨の場合、カメラが濡れてしまわないように対策をお願いします。
水濡れが不安な方は使いきりカメラを蚤の市価格の1000円で販売しますので
当日参加費をお支払いの際にお伝えください。

◎マナーを守って楽しく撮影
オフィシャルカメラマンの名札と名刺のような蚤の市カードをお渡しいたします。
声をかけて人物を撮影する場合は、被写体の方へ蚤の市カードをお渡しすると
通常よりは快く撮影に応じてくださるかと思います。
粘りすぎず、断れてもへこたれず次の方へじゃんじゃんイベントの記録のご協力をさせていただきましょ!
(配慮を心がけてくださいね)
声かけの例: 蚤の市オフィシャルカメラマンの〇〇です。スナップのご協力お願いします!
OKの場合の例:ありがとうございます。今回の撮影させていただいたお写真は
こういったサイト(カードを渡す)へ掲載させていただきますので、是非ご覧下さい。ありがとうございましたっ! と言った流れです。

◎撮影後について
デジタルカメラで撮影されてる方の場合は、混み具合によって変わりますが30分程で仕上げます。
何百枚と撮影された方や、デジタルの色味などをご自宅のパソコンなどで調整されたい方はお家でゆっくり整理をして、
5月24日(水)までにALBUSへデータをお送ってください。
tenpu ←さくっと送ってさくっと受け取れるファイル転送サービスです。
お写真が揃い次第、順に公開していきます。
※フィルムカメラをお持ちじゃない方は、貸出しもしてしますのでご相談ください!

《当日のスケジュール》
5月20日(土) 5月21日(日)
9:30 護国神社鳥居前にて集合。簡単な自己紹介
9:50 撮影開始 !!!
※ここからは自由行動です。
撮影後14時頃までにアルバスへお越しいただければ
当日仕上げで、お渡しできます。

《ご予約方法》
◎申し込みフォームはコチラ
申し込みフォーム

◎TEL / MAIL
092-791-9335 / info@albus.in
下記内容を記入ください。
・参加希望日
・お名前
・ニックネーム (蚤の市のチラシやHP用に。本名でも構いません)
・電話番号
・メールアドレス
・当日のカメラがフィルムカメラかデジタルカメラか教えて下さい。

お待ちしてまーす!
  • ご飯も食べれるまちの写真館、アルバス写真ラボのホームページです。
  • 今月の店休日

mark

▲ TOP

home